鹿部町 海と温泉エリア
高く噴き出す温泉と、
鹿部グルメを味わいつくす

▲「鹿部の漁港」
 豊かな漁場に恵まれた鹿部の海は、四季折々、さまざまな魚種が水揚げされる宝の海。特にスケソウダラが、冬の噴火湾に産卵のために集まることから「たらこ」が一大特産品になっています。
また、国内でも大変珍しい「間歇泉」があり、町には30カ所以上の温泉が湧きだしています。漁師町ならではのグルメと温泉。心ゆくままゆったりとお楽しみください。
鹿部町役場観光商工課地域おこし協力隊
金澤 佑 さん
しかべ間歇泉公園
中谷清美 さん

しかべ間歇泉公園
TEL

01372-7-5655

所在地

鹿部町字鹿部18-1

営業時間

夏期(5月~10月)8:30~18:00
冬期(11月~4月)9:00~17:00

定休日

11〜3月:第4月曜日(祝祭日の場合翌々日休)、年末年始(12/31〜1/5)

【プログラム体験談はこちら】

体験談その1
体験談その2
鹿部町海と温泉エリア満喫モデルコース
  • たらこ工場見学(道場水産)
  • (車で約3分)
  • たらこラーメン・
    たらこ天丼(太田食堂)
  • (車で約1分)
  • 手ぶら漁港釣り体験
    (鹿部漁港)
  • (車で約2分)
  • 浜のかあさん地元料理体験
    (しかべ間歇泉公園)
  • (車で約3分)
    ※先に旅館へチェックインすることをおすすめします。
    旅館⇔大寿しは送迎も可能です。
  • 大寿し
  • (車で約1分)
  • 鹿部温泉 各旅館(宿泊)
▲「鹿部名物のたらこ」

▲「たらこ天丼」

▲「たらこラーメン」

▲「太田食堂」

▲「道場水産」
学んで、作って、味わって、「鹿部たらこ」を満喫
①ご当地グルメ「たらこ天丼」・「たらこラーメン」
②たらこ工場見学 ③たらこづくり体験
噴火湾で揚がったスケソウダラから加工される「鹿部たらこ」は一粒一粒がきめ細やかな最高級品。添加物を極力使わない低塩仕上げが特長です。このたらこをご当地メニューで味わえるほか、自分で作ったり製造工程を見ることができます。
①太田食堂
【定休日】火曜日
【営業時間】11:00~20:00
【所在地】鹿部町字鹿部76
【アクセス】渡島信金前バス停から徒歩1分
【金額】鹿部たらこ天丼950円、鹿部たらこラーメン850円
【TEL】01372-7-2035
②道場水産
【期間】通年 
【営業時間】9:00~15:00
【所要時間】約1時間
【集合場所】鹿部町字宮浜194-2
【アクセス】宮浜バス停から徒歩2分
【金額】1,000円
【最少催行人数】2〜40名
【予約】1週間前までに要予約
【TEL】01372-7-5293(鹿部町役場観光商工課)
③たらこづくり体験
【期間】漁期による(11月頃~1月末頃)
【営業時間】 9:00~15:00
【所要時間】約1時間30分
【集合場所】しかべ間歇泉公園 (鹿部町字鹿部18-1)
【アクセス】鹿部築港前バス停から徒歩3分
【金額】3,000円 □催
【最少催行人数】2〜40名
【予約】1週間前までに要予約
【TEL】01372-7-5293(鹿部町役場観光商工課)
愉快なおかあさんとあったかい浜の味
浜のかあさん地元料理体験
北海道有数の漁師町、鹿部町の魅力を存分に味わうことのできるプラン。愉快で気のいい浜のかあさんたちと一緒に、旬の魚を使った美味しい郷土料理を作って一緒に味わいましょう。
【期間】通年
【営業時間】9:00~15:00
【所要時間】約1時間30分
【集合場所】しかべ間歇泉公園(鹿部町字鹿部18-1)
【アクセス】鹿部築港前バス停から徒歩3分
【金額】3,000円
【最少催行人数】2〜40名
【予約】1週間前までに要予約
【TEL】TEL 01372-7-5293(鹿部町役場観光商工課)
地熱パワーで100℃の温泉が空高く噴き上がる!
しかべ間歇泉公園
(平成28年リニューアルオープン予定)
大正13年に発見されて以来、ずっと噴き出し続けている全国的にも珍しい間歇泉。約10分間隔で15m以上の高さまで噴き出す様子は噴水ショーさながら。足湯もありタオルの貸出無料。毎月第2土曜日には「わくわくサタデー!!」という楽しいイベントも開催されています。
【所在地】鹿部町字鹿部18-1
【アクセス】鹿部築港前バス停から徒歩3分
【営業時間】夏期(5月~10月)8:30~18:00、冬期(11月~4月)9:00~17:00
【定休日】11月~3月:第4月曜日(祝祭日の場合、翌々日休)、年末年始(12/31~1/5)
【金額】大人300円、小人(小・中学生)200円
【TEL】01372-7-5655
鹿部の美味いモノをお得に買える
鹿部・食とうまいもの館
(平成28年リニューアルオープン予定)
水産加工業が盛んな鹿部町の特産品が勢揃い。たらこはもちろん、ウニ・ホタテ・イカ・ホッケ・コンブの加工品など、町内各社自慢の品を直売価格で販売しています。
【所在地】鹿部町字鹿部20-1
【アクセス】鹿部築港前バス停から徒歩3分
【営業時間】夏期(5〜10月)8:30〜17:30〜、冬期(11〜4月)9:00〜17:00
【定休日】11・1月~3月:第4月曜日(祝祭日の場合、翌々日休)、年末年始(12/31~1/5)
【TEL】090-9523-3560
手ぶらで楽しむ地元の遊び
手ぶら漁港釣り+天ぷら体験
道具やエサ、後片付けもすべてスタッフにお任せ。手ぶらでチカなどを狙った海釣りを鹿部漁港で楽しむことができます。釣った魚はその場でサクサクの天ぷらにして味わうのがオススメです。万が一釣れない時も天ぷら用の予備は大丈夫(笑)。
【期間】 6〜11月
【営業時間】9:00~日没
【所要時間】約2時間 
【所在地】鹿部漁港
【アクセス】鹿の湯前バス停から徒歩4分
【金額】2,500円
【最少催行人数】2〜40名
【予約】3日前までに要予約 
【TEL】01372-7-5293(鹿部町役場観光商工課)
絶対寄りたい鹿部の人気寿司店
大寿し
大将こだわりの大きなネタがウリのお寿司屋さん。とってもお得な「極上鮨」が一番の人気メニュー。地元の漁師も足繁く通う名店で、町民の交流の場にもなっています。
【所在地】鹿部町字鹿部118
【アクセス】鹿部出張所バス停から徒歩2分
【営業時間】16:00~22:00
【定休日】月曜日
【金額】極上鮨2,100円、特上鮨1,600円、上鮨1,300円、中鮨1,100円、並鮨900円、コース(鮨、鍋、刺身)4,500円 など
【TEL】01372-7-2252
潮風香る港町の温泉でリフレッシュ
鹿部温泉
鹿部は古くから湯治場として親しまれており、榎本武揚、土方歳三らも入浴したと伝えられています。多彩な泉質を楽しむ場合は3湯をめぐることができる「湯めぐりガラスパ手形」がお得。本物のガラス玉が付く、特典付きの手形が販売されています。
①温泉旅館 鹿の湯
【アクセス】鹿の湯前バス停から徒歩0分
【TEL】01372-7-2001(宿泊可)
②温泉旅館 吉の湯
【アクセス】鹿の湯前バス停から徒歩2分
【TEL】01372-7-2211(宿泊可)
③温泉旅館 こにし
【アクセス】鹿部出張所バス停から徒歩1分
【TEL】01372-7-2231(宿泊可)
④公衆浴場 亀の湯
【アクセス】鹿部築港前バス停から徒歩0分
【TEL】01372-7-2300(日帰り)
夏を彩る南北海道屈指の大花火大会
しかべ海と温泉のまつり・花火大会
毎年8月第3土曜日に開催される鹿部町最大のイベント。ミニ水族館やカッター競漕、大ビンゴ大会など盛りだくさんの内容です。まつりのハイライト、道内最大級を誇る花火大会は、迫力の大音量とともに光の大輪が噴火湾を染めあげます。
【所在地】鹿部漁港
【営業時間】まつり 8:30~、花火大会 19:30~
【TEL】01372-7-3344(鹿部商工会 平日8:45~17:30※土日祝日休)
鹿部町で獲れた新鮮なたこを使った絶品!たこ焼きがオススメ!
たこ焼き店 まいど
【TEL】090-5092-1385

  • 5月下旬 鹿部春のえびつぶ祭り
  • 8月第3土曜日 しかべ海と温泉のまつり
  • 12月上旬 「しかべのスケソだよ!」フェスタ!!
  • 2月下旬 鹿部たらこ祭り